製品関連情報(システム仕様・推奨ハード)

DEFENDER-X

運用環境及び必要スペック
システム構成 図 図
解析所要時間 最低2~5 秒(5秒以上で信頼性が向上)
カメラ接続台数 推奨スペック以上のパソコンで、カメラは最大2台
検知時の出力情報 画面上で不審者に赤枠表示
検知時の画像をキャプチャー保存、ビープ音にて不審者検知を発報
検知対象者がVGA 画面上で100×200ピクセル以上が望ましい
照 度 人物の表面で400Lx~600Lxの照度が必要
カメラ設置 カメラに振動が無いこと 映像にブレが無いこと
その他 事後解析の場合の読込み映像ファイル形式:Windows AVI 形式のみ
カメラ仕様(メーカーにより適合しない場合あり)
カメラ規格 IPカメラ(ONVIF Profile S対応)
接続フォーマット MJPEG又はH.264
必要解像度 VGA(640×480)以上。フレーム数25FPS以上(NTSCの場合30FPS以上)
フレームレート 25fps以上(日本はNTSCであるため30FPSが理想)
推奨メーカー AXIS
パソコン推奨スペック
OS条件 Windows7/8.1/10 (DirectX9.0 以上)
CPU Corei7 4790(Haswell 以降)、Clock:3.6GHz 以上
RAM 8GB以上
HDD 100GB以上
記録機器 DVD-RW
インターフェース USB2.0以上(空き2 ポート以上)
ネットワーク 100BASE-TX以上
その他 他のアプリケーションソフトとの併用不可
貴社のビジネスが変わる ELSYS北海道からの企画提案-ディフェンダーX(DEFENDER-X)

犯罪を未然に防ぐ!本来の防犯対策を効率的にローコストで実現できる。お客様は貴社からそんな提案を待っています。一度、提案にディフェンダーXを加えてみませんか。

貴社のビジネスが変わる ELSYS北海道からの企画提案-メンタルチェッカー(MentalChcker)

過度のストレスが事故や事件の引き金となり大きな損害につながる現代。不安を抱く企業にMentalCheckerはキラーコンテンツ。貴社の提案もグッと魅力を増すでしょう。